FC2ブログ

鴨のりんごソース 【お肉料理】

2012/12/09
■本日のレシピ 『鴨のりんごソース』


クリスマスのごちそうとして、前回ご紹介した
「獅子肉のウィスキーリンゴ添え」

骨付きの獅子肉が手に入りにくいときは子羊でもいいですし、
DFCフーズのローステッドアップルは、豚や牛の赤身など、
いろいろなお肉料理にとてもよく合います。

duck04.jpg

そんな中から今回は、鴨のロース肉を使った一品をご紹介。
クリスマスには、いつもとは違ったメニューを!
というときにもぴったりです。
鴨肉はフルーツソースとの相性が抜群です。

duck01.jpg

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■材料(2人分)
鴨ロース肉…1枚(約300g)
塩・こしょう…適量
クレソンなど適量

<りんごソース用>
DFCローステッドアップル…10切れ
砂糖…大さじ1
水…カップ1
赤ワイン…カップ1/2
バター…大さじ3
鶏がらスープの素…小さじ2
塩・こしょう…適量

■作り方

1. 砂糖と水を煮たたせた鍋にDFCローステッドアップルを入れ、火を止めて30~40分漬け置く
2. 鴨ロース肉は皮の面をフォークで刺して穴をあけ、塩・こしょうをすり込む。
3. フライパンに油をひかず、鴨ロース肉の皮面から先に片面5分ずつ焼く。
4. 焼きあがったら170度のオープンでさらに10分程焼き、
  そのままオーブンの中で休ませて肉汁を全体に馴染ませる。
5. 鴨を焼いたフライパンに残った鴨の油に赤ワインを入れて煮立て、塩、こしょう、鶏がらスープの素を加える。
6. 漬け置いていたアップルの煮汁を少しずつ加えながら、ほどよい甘さになったらバターを加えてとろみをつける。(ソースの完成)
7. 鴨をオーブンから出して薄くスライスし、アップルと一緒に皿に盛る。
8. 6.のソースを回しかけ、クレソンなどの彩りを添える。

duck02.jpg

この鴨のりんごソースには、重めのボディのワインがおすすめです。
おいしいお料理とワインで、ちょっと食べ過ぎてしまっても、
りんごには、食物の消化、吸収、燃焼を助けるカリウム、ペクチン、
そしてビタミンも多く含まれていますから大丈夫。
昔から「1日1個のりんごは医者を遠ざける」とも言われる
優秀食材なのですね。

それでは良いクリスマスをお迎え下さい。

duck03.jpg



ローステッドアップルに関するお問合せは、ディーエフシー・フーズへどうぞ。

《チーズケーキ、冷凍フルーツ、食品輸入販売のディーエフシーフーズ》
スポンサーサイト



23:25 お肉料理

獅子肉のウィスキーリンゴ添え 【お肉料理】

2012/11/24
■本日のレシピ 『獅子肉のウィスキーリンゴ添え』

ライトアップされたツリーと赤いリボン。
輝くイルミネーションと鈴の音。
クリスマスが今年もやって来ます。

stake03.jpg

クリスマスと言えば、家族や親しい方とのお食事を
楽しむ予定の方もいらっしゃると思います。
今年は、おめかしして外でディナー?
それとも、おうちディナーでしょうか。

stake04.jpg

クリスマスには、「ちょっと手をかけた料理」
「普段は作れない少し凝ったご馳走」を一皿いかがでしょうか。
ターキーやチキン、鴨や豚、牛肉など、
国や地域、ご家庭によってもメインディッシュはいろいろですね。

今回、こちらでご紹介するのは、
少し大人な「獅子肉のウイスキーりんご添え」です。
DFCフーズのローステッドアップルを使って、
コクのある、食べごたえある一品に仕上げます。

stake01.jpg

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■材料(4人前)
DFCローステッドアップル…約40切れ
獅子肉バラ…1塊
パン粉…カップ1/4
マスタード…大さじ4
きび砂糖(その他砂糖でも可) …カップ1/3
バター…15g
ウイスキー…カップ1/4
塩、こしょう…適量

■作り方
1. オーブンを200度に温めておく。
2. パン粉とマスタードをボウルに入れて混ぜあわせる。
3. 獅子肉を高温で少量の油をひいたフライパンで表面を焦がす。
4. 獅子肉をロースト鍋に移し、全体にマスタードと混ぜたパン粉を塗りつける。
5. 食肉用の温度計を使い、中心部の温度が65度を超えるまで約30分間焼く。
6. 取り出したら約10分間休ませ、骨ごとに切り分ける。
(獅子肉を焼く間に付け合せを作ります)
7. 温めたフライパンに砂糖を入れ、溶けて明るい茶色のカラメル状になるまで熱する。
8. バターを加えて溶かし、DFCローステッドアップルを加えて全体にからめる。
9. ウイスキーを加えてフライパンの底からカラメル全体を返し、1~2分間アルコールを飛ばす。
10. バラ肉とアップルを皿に盛る。

stake02.jpg

DFCフーズのローステッドアップルは、
解凍するだけで、そのまますぐに使えます。


ローステッドアップルに関するお問合せは、ディーエフシー・フーズへどうぞ。

《チーズケーキ、冷凍フルーツ、食品輸入販売のディーエフシーフーズ》
20:49 お肉料理
 | ホーム |